ルミノックス・ライト・テクノロジーとは

ルミノックス・ライト・テクノロジー

ルミノックスの腕時計には、「トリチウム」という
成分を使った発光カプセルが使われています。


これは暗闇でも視認性を保つためのもので、
一般的な腕時計で用いられている「畜光」タイプとは違い、
本当に「発光」しています。

畜光は文字通り光を貯め込む仕組みなので、
ずっと暗闇に置いておいたらそのうち光らなくなります。

これに対しルミノックスの腕時計は「発光」するカプセルを使用しています。

その発光保証期間はなんと「10年」。
つまり、最低10年間は暗闇の中でも光り続けるということです。

これが「ルミノックス・ライト・テクノロジー」で、
ルミノックスの腕時計の多く(全て?)で採用されています。

ちなみに光の強さは(個体差はあるようですが)、それほど強いものではないため、
腕時計の文字盤を手で覆う程度では発光は確認できません。

しかし、真っ暗な場所で見てみると、十分時間を読み取れるくらい光ります。
確実さを求められるミリタリーウォッチならではの性能ですね。