T25表記・放射性物質について

T25表記について

ルミノックスの腕時計には、「トリチウム」という成分を使った
発光カプセルが使われています。(※発光についての詳細はこちら

この「トリチウム」は放射性物質のため、
時計などでの使用量に上限が決められています。

「T25」表記とは、このトリチウムの使用量が適切で、
人体への悪影響がないことを証明するものです。


おそらくT25表記は全てこの位置です。

被曝の心配はあるの?

T25表記がある商品に関しては、日本の厳格な基準を満たしているため、
被曝について心配する必要は全くありません。

トリチウムはガス状にしてガラスのカプセルに入れられていますが、
このカプセルが割れない限り、人体に悪影響はありません。

また、カプセルが割れてしまったとしても、
トリチウムガスは空気中に拡散します。

その場合は被曝の可能性は0ではありませんが、
直ちに人体に悪影響が出るような量ではありません。

専門家ではないので確実なことは言えませんが、普通に生活していても被曝はするし、
レントゲンを撮る際の被曝量のほうがよっぽど多いと解説している人もいます。

そもそもカプセルが割れるということ自体ほとんどありませんので、
ルミノックスの腕時計を使用する際、被爆について心配する必要は
全くないと言っても問題ないと思います。

自分で時計を分解することがある、
というような方以外は特に気にする必要はないでしょう。

並行輸入品は大丈夫?

最近のルミノックスの並行輸入品は、
全ての商品に「T25」表記があるそうです。

つまり、新品のルミノックス腕時計を買う場合は、
放射性物質について心配する必要はありません。

ただし、中古品や製造が古いモデルの並行輸入品については、
T25表記がない商品があります。

これについては現在と放射線量の基準が違う時代に作られた腕時計ですので、
気になる方は避けたほうが良いでしょう。

心配な方は腕時計を購入する際、販売店に「T25表記があるか」を確認しましょう。

T25表記がない商品のアフターサービス

T25表記がない商品は、正規店でのアフターサービスが一切受けられません。
また、正規店だけではなく、一般の時計店や量販店などでも、
T25表記がない商品は修理対象外としているところがあるようです。